新型コロナウイルス感染症

  • 2020.02.09 Sunday
  • 21:44

 新型コロナウイルスの感染が拡大の様相を呈しています。これまでヒトに感染したことがないウイルスであるため、我々はこのウイルスに対して免疫を持っておらず、世界的大流行になる可能性があります。さらにワクチンや治療薬が無いため、実施できる対策が限られています。検疫の強化による水際での防止、また個人レベルでは「手洗い」「うがい」「マスク」を励行することが重要であると言われています。 「手洗い」「うがい」「マスク」が本当に効果があるのか疑問に思い論文を調べてみました(JOHO,Vol1.33,217野田龍也氏)。

  手洗いプログラムに参加したグループと非参加のグループを比較すると、参加グループは呼吸器感染症の症状を訴える割合が45%減少したと報告されています。うがいを行ったグループでは行っていないグループに比べ、かぜにかかる割合が36%減少したと報告されています。「手洗い」「うがい」は「かぜ」の予防に効果があることが示されています。「マスク」に関しては医療用マスク(サージカルマスク、N95マスク)は「かぜ」に対する効果があるかもしれないといった段階のようです。現状ではこれら「手洗い」「うがい」「マスク」を励行するのが個人としてできる最大の対応であると考えます。(一般のコロナウイルスはかぜの原因ウイルスの一つです)

 

 未知の感染症に対する不安は時にヒトをパニックに陥れます。病気そのものに対する対策はしっかり行う半面、病気がもたらす恐怖についてはそれに支配されることなく情報を正確に吟味し、パニック的行動にならないよう心がける必要があると思います。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM