インフルエンザが流行しています。

  • 2018.01.25 Thursday
  • 16:32

流行状況を昨シーズンと今シーズン11月、12月のデータで比較してみます。(兵庫県感染症発生動向調査より)

昨シーズンA香港型(AH3亜型)、92%、AH1pdm09、8%、B型、0%。

今シーズンA香港型29%、AH1pdm09、35%、B型36%となっています。

シーズン前半でのB型の流行は例年と大きく異なる点です。

B型はA型に比べ、インフルエンザ症状が弱いため風邪との鑑別が困難なことが多いです。

さらにワクチンを接種している方が、B型にかかるとさらにみかけの症状が軽くなり、熱がなく元気でも検査でB型インフルエンザが検出されるケースがたびたび見られています。

シーズンが進むにつれA香港型の割合が増え、ワクチン接種している方もA型にかかる可能性が増えてくると予想しています。

またご報告いたします。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM